MainPicture
お知らせカテゴリ

会員の活躍

哺乳類精子の成熟を調節する鍵分子を発見(2020年6月5日)
野田大地会員 (大阪大学微生物病研究所)、藤原祥高会員 (国立循環器病研究センター)、小沢学会員 (東京大学医科学研究所)、伊川正人会員 (大阪大学微生物病研究所) らの研究グループによる上記の成果がプレスリリースされました。

阪大微研HP:http://www.biken.osaka-u.ac.jp/achievement/research/2020/142
ラボHP:https://egr.biken.osaka-u.ac.jp/news/news_20200605



日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 17:30 | 会員の活躍
哺乳類における精子と卵の融合に必須な3遺伝子を発見(2020年4月28日)
野田大地会員 (大阪大学微生物病研究所)、藤原祥高会員 (国立循環器病研究センター)、伊川正人会員 (大阪大学微生物病研究所) らの研究グループによる上記の成果がプレスリリースされました。
阪大微研HP:http://www.biken.osaka-u.ac.jp/achievement/research/2020/141
阪大HP:https://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2020/20200430_1
ラボHP:https://egr.biken.osaka-u.ac.jp/news/news_20200331



日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 17:29 | 会員の活躍
家畜卵巣用の卵子採取器具の開発 -卵子採取時間を短縮し、体外受精卵の生産作業者の負担を軽減-  (2018年9月14日)
的場理子会員 (農研機構畜産研究部門) らの研究グループによる上記の成果がプレスリリースされました。
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/nilgs/083084.html


日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 13:00 | 会員の活躍
哺乳類の受精膜融合に必須な精子膜タンパク質FIMPを発見 (2020年4月7日)
藤原祥高会員 (国立循環器病研究センター)、野田大地会員 (大阪大学微生物病研究所)、伊川正人会員 (大阪大学微生物病研究所)らの研究グループによる上記の成果がプレスリリースされました。

阪大微研HP
http://www.biken.osaka-u.ac.jp/achievement/research/2020/139
阪大HP
https://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/20200407_1



日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 15:16 | 会員の活躍
特定の遺伝子のスイッチを操作して疾患モデル動物を作製(2020年4月1日)
堀居拓郎会員(群馬大学)らの研究グループによる上記の成果がプレスリリースされました。
https://www.imcr.gunma-u.ac.jp/cms_imcr/wp-content/uploads/2020/04/PRESS-RELEASEHatadafinal-homepage.pdf



日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 15:16 | 会員の活躍