MainPicture
お知らせカテゴリ

会員の活躍

長江麻佑子会員(名古屋大学)が2021年6月に「哺乳類の生殖機能を制御する中枢メカニズムの解明」で名古屋大学学術奨励賞を受賞しました。
https://www.nagoya-u.ac.jp/academics/scholarship/nu-incentive/index.html



日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 12:44 | 会員の活躍
夏季における牛の受胎率低下の一因を解明〜猛暑は人間だけでなく、牛にも大きな影響〜 (2021 年 10 月 15 日)

木村康二会員 (岡山大学)、山本ゆき会員 (岡山大学)、酒井駿介会員 (岡山大学・現小野薬品工業株式会社) らと東京農業大学の研究グループによる上記の成果がプレスリリースされました。

https://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id884.html



日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 23:23 | 会員の活躍
結乾燥した精子を薄いシートで保存することに成功
―ハガキで精子を送ることや1冊のアルバムでマウス系統の管理が可能に!― (2021年8月2日)

伊藤大裕会員、若山清香会員、江村里奈会員、大我政敏会員、若山照彦会員 (いずれも山梨大学生命工学科) の研究研究グループによる上記の成果がプレスリリースされました。

https://www.ccn.yamanashi.ac.jp/~twakayama/LSHP/20210727.pdf



日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 11:35 | 会員の活躍
国際宇宙ステーションの「きぼう」日本実験棟で約6年間、宇宙放射線に曝露された精子からマウスの作出に成功
−人類の宇宙生殖の可能性を示す−   (2021年6月7日)

若山清香会員、伊藤大裕会員、廣瀬直樹会員、楊力会員、井上玲会員、菊池康之会員、林えりか会員、江村里奈会員、岸上哲士会員、大我政敏会員、若山照彦会員 (いずれも山梨大学生命工学科) らの研究研究グループによる上記の成果がプレスリリースされました。

https://www.yamanashi.ac.jp/wp-content/uploads/2021/06/20210607pr.pdf



日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 11:13 | 会員の活躍
先天的不妊モデル動物の繁殖能力の回復に成功 -卵胞発育を司る繁殖中枢ニューロンを同定-(2021年1月26日)
長江麻佑子会員 、上野山賀久会員、井上直子会員、束村博子会員(いずれも名古屋大学)、平林真澄会員(生理学研究所)、中村翔会員(岡山理科大学)らの研究グループによる上記の成果がプレスリリースされました。
本研究の共著者には土田仁美会員、池上花奈会員、後藤哲平会員も含まれます。

名古屋大学でのプレスリリース
http://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/upload_images/20210127_agr1.pdf

生理学研究でのプレスリリース
https://www.nips.ac.jp/release/2021/01/post_428.html



日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 11:28 | 会員の活躍