MainPicture
お知らせカテゴリ

会員の活躍

石黒啓一郎会員(熊本大学)より,掲題の件で連絡がありましたのでご案内いたします。

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□■□□■
羊土社 実験医学 2024年2月号 特集 「不妊の原因解明に挑む生殖細胞研究」 のお知らせ

不妊の原因解明に挑む生殖細胞研究〜発生と老化の時間軸で卵子・精子の動態を解明し、新たな生殖医療の創出へ
企画/石黒啓一郎
概論―生殖可能ライフスパン研究の最前線:不妊の原因解明に挑む生殖細胞研究【石黒啓一郎】
雌雄の生殖細胞系列における遺伝子発現制御機構【北村友佳,行川 賢】
減数分裂開始の制御機構とその雌雄性差【島田龍輝,石黒啓一郎】
卵母細胞の発生休止と再開【林 克彦】
老化とともに崩壊する卵母細胞の染色体制御【竹之内 修,北島智也】
マウス精子幹細胞が長期間精子を生産する戦略【鈴木伸之介,吉田松生】
ゲノム編集マウスの表現型を通して推測するヒト男性不妊【増子大輔,伊川正人】
ヒト生殖細胞発生の試験管内再構成【水田 賢,斎藤通紀】
早発卵巣不全の不妊治療への挑戦―基礎研究から臨床応用まで【河村和弘】


=======================
日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 06:25 | 会員の活躍
遠藤墾会員(東京大学)、小沢学会員 (東京大学)、伊川正人会員 (大阪大学) らの2024年1月5日にプレスリリースされた研究成果を紹介します。

精巣・精巣上体の老化が精子や受精卵の発育に及ぼす悪影響を発見
 (2024年1月5日公開)

遠藤墾会員(東京大学)、小沢学会員 (東京大学)、伊川正人会員 (大阪大学) らの研究グループによる上記の成果が2024年1月5日付でプレスリリースされました。

東京大学でのプレスリリース
https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/topics_20240105-1.html

Dummy2
posted by SRD事務局 at 18:10 | 会員の活躍
ダイノルフィン受容体を発現するキスペプチンニューロンが 正常な生殖機能に必要であることを証明
(2023年12月14日公開)

長江麻佑子会員 、上野山賀久会員、井上直子会員、束村博子会員 (いずれも名古屋大学)、平林真澄会員(生理学研究所)らの研究グループによる上記の成果が2023年12月14日付でプレスリリースされました。

名古屋大学でのプレスリリース
https://www.nagoya-u.ac.jp/researchinfo/result/2023/12/post-598.html

生理学研究所でのプレスリリース
https://www.nips.ac.jp/release/2023/12/post_525.html



日本繁殖生物学会広報委員会

Dummy2
posted by SRD事務局 at 10:24 | 会員の活躍

閉経期マウスの生殖中枢イメージング
−生殖をつかさどる神経集団の活動リズムは閉経後も変わらない−

(2023年6月2日公開)


後藤哲平会員(理化学研究所)らの研究グループによる上記の成果が2023年6月2日付でプレスリリースされました。


https://www.riken.jp/press/2023/20230602_1/index.html


日本繁殖生物学会広報委員会


Dummy2
posted by SRD事務局 at 11:46 | 会員の活躍
母親からのゲノムに“刷り込まれる”記憶の多様性
(2023年3月17日公開)

小林久人会員(奈良県立医科大学)らの研究グループによる上記の成果が2023年3月17日付でプレスリリースされました。



日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 16:32 | 会員の活躍