MainPicture
お知らせカテゴリ

会員の活躍

家畜卵巣用の卵子採取器具の開発 -卵子採取時間を短縮し、体外受精卵の生産作業者の負担を軽減-  (2018年9月14日)
的場理子会員 (農研機構畜産研究部門) らの研究グループによる上記の成果がプレスリリースされました。
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/nilgs/083084.html


日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 13:00 | 会員の活躍
哺乳類の受精膜融合に必須な精子膜タンパク質FIMPを発見 (2020年4月7日)
藤原祥高会員 (国立循環器病研究センター)、野田大地会員 (大阪大学微生物病研究所)、伊川正人会員 (大阪大学微生物病研究所)らの研究グループによる上記の成果がプレスリリースされました。

阪大微研HP
http://www.biken.osaka-u.ac.jp/achievement/research/2020/139
阪大HP
https://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/20200407_1



日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 15:16 | 会員の活躍
特定の遺伝子のスイッチを操作して疾患モデル動物を作製(2020年4月1日)
堀居拓郎会員(群馬大学)らの研究グループによる上記の成果がプレスリリースされました。
https://www.imcr.gunma-u.ac.jp/cms_imcr/wp-content/uploads/2020/04/PRESS-RELEASEHatadafinal-homepage.pdf



日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 15:16 | 会員の活躍
ゲノム編集技術を用いてカニクイザルモデルにおいて常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD)の病態再現に成功 ―小動物では病態再現できない難病の研究に新たな道―(2019年12月11日)
築山智之会員(滋賀医科大学、京都大学)らの研究グループらの研究グループによる上記の成果がプレスリリースされました。

滋賀医科大学HP
https://www.shiga-med.ac.jp/sites/default/files/2019-12/%E3%80%90%E8%A7%A3%E7%A6%81%E6%97%A5%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%82%E3%82%8A%E3%80%9120191210_%E6%BB%8B%E8%B3%80%E5%8C%BB%E5%A4%A7%E8%A8%98%E8%80%85%E8%AA%AC%E6%98%8E%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85.pdf

京都大学ホームページ(2019年12月13日)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2019/191211_2.html



日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 15:15 | 会員の活躍
哺乳類の受精に必須の精子由来酵素を同定 (2020年1月21日)
廣瀬美智子会員、的場章悟会員、持田慶司会員、長谷川歩未会員、井上貴美子会員、小倉淳郎会員 (いずれも理研バイオリソース研究センター)、本多 新会員 (京都大学大学院 医学研究科 付属動物実験施設) らの研究グループによる上記の成果がプレスリリースされました。
https://www.riken.jp/press/2020/20200121_2/index.html


日本繁殖生物学会広報委員会
Dummy2
posted by SRD事務局 at 12:48 | 会員の活躍