MainPicture
お知らせカテゴリ

教員・研究員公募

名古屋大学の井上会員より表題の件で、連絡がありましたので、ご案内いたします。


機関:名古屋大学大学院生命農学研究科 動物科学専攻 動物生殖科学研究室
職名:特任助教もしくは特任講師 (任期有り) 1名
応募〆切:2022年7月1日 (日本時間17時必着)

詳しくは添付ファイルをご覧ください。

Dummy2
posted by SRD事務局 at 20:52 | 教員・研究員公募
秋田県立大学の横尾会員より掲題の件で、連絡がありましたので、ご案内いたします。

機関:秋田県立大学 生物資源科学部 アグリビジネス学科 畜産資源利用学分野(飼料機能科学領域)
職名:助教 1名
応募〆切:令和4年6月15日(必着)
採用予定日:令和4年10月1日

詳しくは添付の書類をご覧ください。

Dummy2
posted by SRD事務局 at 21:09 | 教員・研究員公募
名古屋大学の井上会員より表題の件で、連絡がありましたので、ご案内いたします。

機関:名古屋大学大学院生命農学研究科 動物科学専攻 動物生殖科学研究室
職名:特任助教もしくは特任講師 (任期有り) 1名
応募〆切:2022年5月16日 (日本時間17時必着)

詳しくは添付ファイルをご覧ください。

Dummy2
posted by SRD事務局 at 20:05 | 教員・研究員公募
地方独立行政法人北海道立総合研究機構畜産試験場の陰山先生より、掲題の件で連絡がありましたのでご案内いたします。

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□■□□■

道総研では、令和5年研究職員採用の募集要項を下記のHPに掲載しました。
獣医1名、畜産1名です。

https://www.hro.or.jp/hro/recruit/recruit/kenkyu.html

これまでの採用試験と主に次の点を変更しました。
1)試験日程を1ヶ月程度前倒し(第一次試験を5/8(日))に実施
2)第一次試験の筆記試験は大学・高専卒業程度の知識を問うもので、
 記述式のみ(選択問題なし)に変更
3)採用時期をR5年4月1日だけでなく、1〜2年後にできる保留制度を
 新たに導入

3)の保留制度は、早く就職先を決めて学業に専念したいという学生さんの
ニーズに応えることを念頭においています。

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□■□□■

Dummy2
posted by SRD事務局 at 21:22 | 教員・研究員公募
2022年02月18日-----博士研究員募集のお知らせ

Helena Fulka先生より、博士研究員募集のお知らせが届きましたのでご案内いたします。

**************************
Dear colleagues,

We are looking for a postdoc with a background in basic molecular biology or cytogenetics and/or mammalian oocyte and early embryo biology for a new ambitious project carried out in collaboration with the Santoro lab, Zurich, Switzerland.

The project is focused on new roles of nucleoli in preimplantation embryos. We will be using DNA/RNA FISH with custom probes and other in situ techniques on mouse preimplantation embryos. Background in CRISPR/Cas9 is welcomed. 

I would be grateful if you could circulate our ad and point the candidates in our direction.

Best wishes,
Helena Fulka
helena.fulkova@iem.cas.cz
**************************

Dummy2
posted by SRD事務局 at 19:00 | 教員・研究員公募