MainPicture
お知らせカテゴリ

関連学会情報

大阪公立大学の川手憲俊先生より,掲題の件で連絡がありましたのでご案内いたします。

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□■□□■

日本繁殖生物学会会員の皆様

大阪公立大学の川手でございます。繁殖生物学会会員の皆様にご案内申し上げたいことがありまして、このようなメール配信を大澤先生に依頼いたしました。

4月下旬(4/23〜25)に米国イリノイ大学獣医学部の CheMyong Jay Ko 教授(生殖内分泌学がご専門;https://vetmed.illinois.edu/kolaboratory )が神戸薬科大学との共同研究打合わせのために来日されますが、その際(4/25)に関西の獣医学部にいる私と研究のディスカッションをしたいというお申し出があり受諾しました。その中でKo先生の最近の研究成果「動物(犬・猫・豚等)の新規非外科的避妊法 "iSpay"」の英語講演を拝聴することになったのですが、繁殖生物学会会員の方々がご興味を示される内容かと思いまして、日本国内の繁殖学研究者や獣医師の方々にもオンラインで生配信してもよいかとお尋ねしたところ、ご快諾をいただきました。

本講演では、視床下部ー下垂体―性腺軸の生殖機能調節機構の解説をしたうえで、先生が開発された化学的避妊法”iSpay”(新生子に低用量のエストロジェンを1回投与することで視床下部機能(特にキスぺプチンニューロンを標的として)を永続的に抑制し、性腺の発育を妨げる)についてご紹介いただきます。以下に講演概要の原文(英文)を示すとともに、より詳細な説明の入ったチラシを添付します。さらにKo先生の履歴書も添付します。
------------------------------------------------
I want to present “non-surgical sterilization of animals”. In this talk, I will cover the entire reproductive axis (hypothalamic-pituitary-gonadal axis) from the perspective of reproductive endocrinologist. For non-surgically sterilizing animals, we specifically target Kisspeptin neurons in neonatal animals, which leads to inhibition of gonadal development and sex behaviors. I will present clinical data from testing our approach in the dog, cat and pig. I’m pretty sure researchers in reproductive science and neuroscience, clinical practitioners, and even veterinary students will like the story that I am going to present. So, please feel free to invite anyone who might be interested in my presentation.   
------------------------------------------------

講演は4月25日(木)14:00から1時間程度を予定しておりまして、Zoomで配信し、講演後に質疑応答の時間を設けます。参加費は無料ですので、ご興味をお持ちの方々のご参加をお待ちしております。なお事前に参加者を把握しておきたいので、参加ご希望の方は川手(kawate@omu.ac.jp)までメールをお送りください。メールをいただいた方には後ほどZoomの情報をお送りします。どうぞよろしくお願いいたします。

川手憲俊

------------------------------------------------------------
川手憲俊(かわてのりとし)
〒598-8531
泉佐野市りんくう往来北1-58
大阪公立大学 獣医学研究科・獣医学部
獣医繁殖学教室
TEL:072-463-5347
e-mail: kawate@omu.ac.jp
https: www.omu.ac.jp/vet/therio/
------------------------------------------------------------


Dummy2
posted by SRD事務局 at 07:20 | 関連学会情報
大阪大学・伊川正人先生より,掲題の件で連絡がありましたのでご案内いたします。

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□■□□■

今年のSSRは7月15日~19日に、アイルランド、ダブリンで開催されます。
日本からは、林克彦先生がSTATE-OF-THE-ART LECTURE、手前味噌ですが私も講演の機会を頂きました。
柳町先生の功績を称えるフォーカスセッションで、小倉先生、若山先生も講演されると聞いております。
https://ssr.org/events/upcoming-events/ssr-57th-annual-meeting/
2月15日が抄録の締め切りです。ぜひ、日本の皆様の参加をお願いいたしいます。

どうぞよろしくお願いいたします。

伊川
__________________________

Dummy2
posted by SRD事務局 at 14:58 | 関連学会情報
熊本大学・石黒啓一郎先生より,掲題の件で連絡がありましたのでご案内いたします。

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□■□□■

第4回 有性生殖研究会「未来へ向けた生殖研究」
2024年3月8-9日(金-土) 
東京大学 農学部 フードサイエンス棟 中島董一郎記念ホール
ハイブリッド形式(対面+オンライン)
*ポスター発表を募集します

参加登録・プログラムはこちらから↓ ↓ ↓

今回もハイブリッド形式で開催しますので、国内外を問わず関係者に広くご周知のほどお願い申し上げます。また研究会のフライヤーを添付しています。研究室ホームページやSNS等への掲載・拡散大歓迎です。

第4回有性生殖研究会会ポスター.jpg

なお今回は、遠方から現地参加する若手研究者を対象とした旅費補助枠(8名)を設けました。積極的なご応募をお待ちしています。

ご質問等ございましたら、下記世話人まで気軽にお問合せください。皆様にお会いできますことを楽しみにしております!               

第4回 有性生殖研究会 世話人
岡田由紀(東京大学定量生命科学研究所、ytokada@iqb.u-tokyo.ac.jp
中馬新一郎(京都大学医生物学研究所)
山中総一郎(東京大学大学院理学研究科)
Dummy2
posted by SRD事務局 at 09:02 | 関連学会情報
熊本大学・石黒啓一郎先生より、掲題の件で連絡がありましたのでご案内いたします。

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□■□□■

【熊大発生研zoomセミナーの案内】

熊大発生研zoomセミナー  12月11日(月)13:00~17:30 
IMEG mini symposium Developmental Biology of Reproduction 
- Epigenetics, Gene Regulation and Metabolism in Germ Cells –
下記参加登録ページで登録をお願いします。(Zoomリンクがメールで送られます)


お問い合わせ: オーガナイザー石黒  ishiguro@kumamoto-u.ac.jp


□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□■□□■



Dummy2
posted by SRD事務局 at 10:54 | 関連学会情報
宮崎大学・大澤健司先生より、掲題の件で連絡がありましたのでご案内いたします。

□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□■□□■

SRD会員のみなさまへ

関連学会情報:
 
日本動物超音波技術研究会の大会開催の連絡がありましたのでご案内いたします。
開催要領と申し込み等の詳細は下記サイトにてご参照ください。
 
第14回 日本動物超音波技術研究会大会
日時:2023年11月11日(土)10:00〜17:00
会場:宮崎市民プラザ 大会議室
(〒880-0001 宮崎市橘通西1丁目1番2号)
https://jsustec.jimdofree.com/2023/08/18/第14回-日本動物超音波技術研究会大会開催のご案内/
 
Dummy2
posted by SRD事務局 at 15:44 | 関連学会情報